みいんなで始めようLOHAS STYLE
Swiss Leham 氷河粘土塗材 スイスローム520
しっとり、ひんやり 夏は涼しく冬暖かい 粘土のお家。スイス氷河粘土塗材
スイスで50年の歴史を持つ
スイスだけで採れる火山灰からできた粘土を主成分にし、天然成分100%のスイス伝統の製法を守っています。いやなにおいを吸着し、調湿性等の効果を持つ、色鮮やかな粘土仕上げ塗り壁、室内用の繊細な塗り壁。

スイスローム粘土塗材は…
色鮮やかな粘土仕上げ塗り壁、室内用の繊細な塗り壁です。個性的な自然の色合いが居心地良く健康的な住空間を作ります。100%エコロジー的で天然成分の粘土塗材は、様々な陶土、粘土、石灰砂、セルロース、自然樹脂から出来ています。空気中の有害物質を吸収したり、イオン化して、静電気的な室内気候を改善します。粘土塗り壁は熱放射に適しているので、気温が低くても温かく感じ、暖房エネルギーを節約できます。スイスロームの白は美しい純白。リボス天然鉱物顔料ウラを使って天然のやさしい色合いをつくりだすこともできます。

壁をデザイン多彩な仕上げ 土壁の風合いを手軽に楽しめます。
コテで立体感の有る
テクスチャー
スポンジ・ブラシで
デザインも
優しさに包まれた壁

スイス氷河粘土は、広大なアルプス山脈から生まれました。
はるか昔、アルプスの火山灰が堆積して岩になったものが、滑り落ちる氷河によって削り取られ、火山灰と氷河が混ざり合い、200万年という長い年月をかけて、多孔質な火山灰と粘土の特性をあわせ持つ氷河粘土となったのです。

スイスローム520
スイス氷河粘土は、広大なアルプス山脈から生まれました。はるか昔、アルプスの火山灰が堆積して岩になったものが、滑り落ちる氷河によって削り取られ、火山灰と氷河が混ざり合い、200万年という長い年月をかけて、多孔質な火山灰と粘土の特性をあわせ持つ氷河粘土となったのです

容 量 : 25kg
価 格 : 35,700円
数 量 :
カラー :   
・多孔質の火山灰で湿度を調節、お部屋の空気を快適に保ちます。
・粘土の密着力。粘土自体が密着して固まるから、表面まで丈夫な壁に。服などでこすっても落ちにくい塗材です。接着剤の必要がなく、安心の天然成分100%。
・塗り伸ばしやすいので始めての方にも塗りやすい塗材です
■テクニカルデータ
スイスで50年の歴史を持つ
スイスだけで採れる火山灰からできた粘土を主成分にし、天然成分100%のスイス伝統の製法を守っています。いやなにおいを吸着し、調湿性等の効果を持つ、色鮮やかな粘土仕上げ塗り壁、室内用の繊細な塗り壁。

スイスローム  粘土塗材は…
色鮮やかな粘土仕上げ塗り壁、室内用の繊細な塗り壁です。個性的な自然の色合いが居心地良く健康的な住空間を作ります。100%エコロジー的で天然成分の粘土塗材は、様々な陶土、粘土、石灰砂、セルロース、自然樹脂から出来ています。空気中の有害物質を吸収したり、イオン化して、静電気的な室内気候を改善します。粘土塗り壁は熱放射に適しているので、気温が低くても温かく感じ、暖房エネルギーを節約できます。スイスロームの白は美しい純白。リボス天然鉱物顔料ウラを使って天然のやさしい色合いをつくりだすこともできます。

【成分】
ブナセルロース粉、鉱物顔料、雲母、石灰砂、石灰粉、大理石粉、大理石砂、天然樹脂、植物樹脂、酸化顔料、陶土・粘土粉。
表面は乾燥し、堅く、吸収性があり、清潔で汚れや埃、脂、割れ、ヒビ、カビはない状態にしておく。

【適用】
新築や改修する室内の壁と天井の装飾的な仕上げ塗りとして、健康的な住宅や歴史的な建物などに。スイスロームにはベージュ、白色、黄土色、灼褐色の4色があります。好みの色合いを作り出すために、スイスローム同士を混ぜ合わせたり、リボス自然健康塗料天然鉱物顔料ウラで色付けしたりすることができます。

【適した塗り壁基礎】
清潔で、安定しており、乾燥し、埃や油分を含まない基礎:例えば粘土基礎塗り壁、粘土パテ塗り壁、漆喰‐セメント基礎塗り壁、漆喰‐石膏基礎塗り壁、セメント基礎塗り壁粘土ボード、石膏ボード各種、ピカルボード、エテルニートボード、コンクリート鉱物性の仕上げ塗り壁など、スイスロームの仕上げ塗り壁は基礎塗り壁が十分に乾燥してから塗って下さい。基礎下地の乾燥期間は約3〜4週間。不十分な下地の乾燥は色むら、割れ等の原因になります。

【保管期限】
乾燥した状態での保管期限は約12ヶ月

【容器】
25kg(約15?分、使用量は施工方法等により異なります。)

【使用量の目安】
面積あたりの使用量の目安:1.25Kg〜2Kg/?、
塗布回数:1〜2回
1回塗りにつき2mm以下
注意:基礎地や使用する道具、施工方法、表面の仕上げ方法によって使用量は異なります。


使用説明書
成分 ブナセルロース粉、鉱物顔料、雲母、石灰砂、石灰粉、大理石粉、大理石砂、天然樹脂、植物樹脂、酸化顔料、陶土・粘土粉。
表面は乾燥し、堅く、吸収性があり、清潔で汚れや埃、脂、割れ、ヒビ、カビはない状態にしておく。

適用分野 新築や改修する室内の壁と天井の装飾的な仕上げ塗りとして、健康的な住宅や歴史的な建物などに。スイスロームにはベージュ、白色、黄土色、灼褐色の4色があります。好みの色合いを作り出すために、スイスローム同士を混ぜ合わせたり、リボス自然健康塗料天然鉱物顔料ウラで色付けしたりすることができます。

適した塗り壁
基礎
清潔で、安定しており、乾燥し、埃や油分を含まない基礎:例えば粘土基礎塗り壁、粘土パテ塗り壁、漆喰‐セメント基礎塗り壁、漆喰‐石膏基礎塗り壁、セメント基礎塗り壁粘土ボード、石膏ボード各種、ピカルボード、エテルニートボード、コンクリート鉱物性の仕上げ塗り壁など、スイスロームの仕上げ塗り壁は基礎塗り壁が十分に乾燥してから塗って下さい。基礎下地の乾燥期間は約3〜4週間。不十分な下地の乾燥は色むら、割れ等の原因になります。

下準備 先述した基礎地の上にミネラル下地材を塗る。スイスロームを塗る最低24時間前にはこれを行うこと。砂っぽい下地では前もって強化のために仕上げ材を塗る最低24時間前までに塗っておく。

施工 清潔な水を左官用容器に入れて、スイスロームを撒いて攪拌機でクリーム状になるまでよく混ぜる。 15分休ませた後にもう1度よく混ぜる。錆びのないコテで約2mmの厚さに引き伸ばす。スイスロームは磨き板やフェルトでこすったり、好みに応じてコテや刷毛、スポンジで質感を出すことができる。スイスロームは強制混合機や連続混合機で混ぜ合わせることもできる。表面をより強化するためには、スイスロームの後に、粘土固着材を利用することもできる。粘土固着材は、粘土の基礎が十分に吸いこめるように、ロールか刷毛により隅々まで均等にたっぷりと塗ること。縞や「塗り跡」が生じないように注意しなくてはならない。余分な素材は均等に分配し、下地が吸いこみやすいようにする。粘土固着材が乾いた後には強化の効果がすぐに見られる。もしも粘土特有の美しく、活き活きとした不規則な表面の質感が欲しいなら、後から「拭い取る」こと。粘土固着材が再び乾燥する直前に、フーゼル油を含まない布か皮の雑巾を使って「拭い取る」。この仕上げにより、粘土色素の一番上の層が除去されることになる。拭き取り用雑巾はセルロース質の紙でも良く、常に乾いて清潔なものでなければならない。それにより個々の石砂がきれいに研磨されて、表情豊かに仕上げることができる。

納入形態 ペースト状 (かき混ぜるだけで使用できます)自然な白色、 25kgバケツ入り

注意事項 スイスロームは高度な透湿性を持つ自然製品です。この特性のために色のばらつきが起こり得ます。基礎塗りや湿度、温度、施工の仕方によって典型的な不規則ででこぼこした表面の質感を出すことができます。スイスロームは浴室への使用には適しません。スイスロームカラーは非常にひび割れしにくい製品ですが、厚塗りは乾燥後のひび割れに繋がる可能性があります。何回かに分けて塗り重ねすることをお勧めします。 気温および壁温が5度以下の時に施工しないこと。 又、必ず試し塗りをし、確認すること。

容器 25kg(約10m2分、使用量は施工方法等により異なります。)

使用量の目安 面積あたりの使用量の目安/1.25Kg〜2Kg/m2、
塗布回数/1〜2回
1回塗りにつき1〜2mm

注意:基礎地や使用する道具、施工方法、表面の仕上げ方法によって使用量は異なります。

保管期限 乾燥した状態での保管期限は約12ヶ月

白、ベージュ、黄土色、灼褐色

CONTENTS
■シャッター
■サイン・ディスプレイ
■エクステリア
■内装建材
■オンリーワンクラブ
■施工事例
■メンテナンス
■モニターキャンペーン
■その他

人と環境に優しい商品
■ロハスって?
■LOHAS 建材
■リボス自然塗料
■スイスウォール土壁材
■カルクウォール漆喰材

リボス自然塗料
関連リンク
北陸東工シャッター
・東工シャッター
・三和シャッター工業
・文化シャッター
・金剛産業
・東洋シャッター
・小松電機産業

・三協立山アルミ
・井上商事
・四国化成
・タカショー

・小松ウォール
・日本スピンドル製造

・日本板硝子
・日本電気硝子

・タチカワブラインド
・ニチベイ
・ヨコタ
・TOSO
・タジマ

・イケダコーポレーション
・ビオファジャパン



ホテル せくみ屋

箸蔵まつかん

スローフード若狭おばま

スローフード若狭おばま